学術

論文募集

第31回研究奨励賞論文
第19回田中道子臨床医学研究奨励賞論文
第20回福岡臨床研究奨励賞論文

第31回 研究奨励賞論文

医科同窓会は、昭和62年に同窓会設立40周年事業として、研究奨励賞を設立致しました。
本年で第31回目となりますが、若手会員の研究助成の一環として、優秀な論文若干篇に対し、各篇毎に研究助成金50万円を贈呈致します。奮ってご応募下さい。

  • 原則として40歳未満の同窓会会員(会費納入者)
  • 筆頭著者である既発表の論文1篇(※英文・和文・いずれも可、印刷中論文も可)
  • 800字以内の梗概を提出
  • 申請用紙に必要事項を入力し、他資料とあわせて提出
応募資格 原則的には40歳未満の医科同窓会員(※会費納入者)
応募方法 各8部提出(論文・梗概・申請用紙)
筆頭著者である既発表の論文1篇(英文、和文いずれも可、印刷中論文も可)。論文に800字以内の梗概をつけ、申請用紙を添えて同窓会事務室へ提出すること。
締切日 平成29年8月25日(金)
発表 平成30年1月中旬予定
受賞者 若干名
副賞 50万円

第19回 田中道子臨床医学研究奨励賞論文

本賞は、東京医科歯科大学医学部に所属する若手研究者を対象に、幅広い研究活動を支援するため、故田中道子氏のご遺族から贈られた基金により設定されたものです。

  • 原則として40歳未満の医学部または医学系研究科に在籍する同窓会会員(会費納入者)
  • 800字以内の梗概と過去2年以内に発表した研究論文を提出
  • 申請用紙に必要事項を入力し、他資料とあわせて提出
応募資格 原則として40歳未満の医学部または医学系研究科に在籍する医科同窓会員(※会費納入者)
論文発表当時在籍していたものも含めます
応募方法 各8部提出(論文・梗概・申請用紙)
過去2年以内に発表した研究論文と800字以内の梗概と申請用紙を添えて同窓会事務室に提出すること。また、研究奨励賞に応募した論文も応募できることとする。
締切日 平成29年8月25日(金)
発表 平成30年1月中旬予定
受賞者 1〜2 名
副賞 30 万円

第20回 福岡臨床研究奨励賞論文

本賞は、東京医科歯科大学医学部附属病院の医員・研修医、大学院生、看護師・技師等を対象に、臨床活動の向上に関する研鑽を支援するため、故福岡隆子氏・洋平氏のご遺族から贈られた基金により設定されたものです。

個人での申請

  • 本学附属病院に勤務する医員・研修医・大学院生で原則として35歳未満であること
    ※(論文発表時に本院に在籍していた者も含める)
  • 800字以内の梗概と、過去2年以内に発表した症例報告、症例研究についての論文を提出
  • 申請用紙に必要事項を入力し、他資料とあわせて提出

医療チームでの申請

  • 本院において看護師や臨床検査技師、放射線技師、薬剤師等チームとして医療活動に従事する者
  • 800字以内の梗概と、過去2年以内に医療チームとして患者サービス及び業務等の改善を行った成績報告書
  • 申請用紙に必要事項を入力し、他資料とあわせて提出
応募資格 ① 医員・研修医・大学院生/本院に勤務する医員・研修医で、原則として35歳未満の者(論文発表当時に本院に在籍していたものも含めます)
② 医療チーム/看護師や、臨床検査技師、放射線技師、薬剤師など、チームとして本院において医療活動に従事するもの
応募方法 各6部提出(論文・梗概・申請用紙)
① 医員・研修医・大学院生/過去2年以内に発表した、症例報告、症例研究についての論文と800字以内の梗概と申請用紙を添えて、同窓会事務室へ提出すること。
② 医療チーム/過去2年以内において、医療チームとして患者サービス及び業務等の改善を行った成績報告書・梗概に、申請用紙を添えて同窓会事務室へ提出すること。
締切日 平成29年8月25日(金)
発表 平成30年1月中旬予定
受賞者 ① 1~2 名 ②1チーム
副賞 ① 10 万円 ②20 万円

2016授与式開催